ついにルーキーズカップの準決勝、ベスト4が集う横浜緑グラウンド。
強豪海老名シニアさんと決勝を掛けて戦います。
試合前の練習で汗を流す29期南戦士達、一番キレイなトルフィーをゲットするべく入念に練習をします。

2009
2011
2013
試合前の挨拶で、我が南戦士達ほぼ全員が相手を見上げる体格差の中、12時15分試合開始です。

1増田4
2高橋悠6
3遠藤8
4中村1
5久保田9
6井上3
7櫻井2→大井(代打)→2
8菊地5
9吉沢7

2018
1回表
先発はエース中村君。
先頭にレフト前→パスボールで無死2塁のいきなりのピンチを迎えるが、2番を空振り三振、3番をショートゴロ、4番をサードゴロに押さえて0点。まずまずの立ち上がりを見せリズム良く攻撃に入ります。
0対0

2017
1回裏
2番高橋悠君、キャッチャー前内野安打、3番遠藤君の犠打で2死2塁のチャンスを作るが、4番中村君三振で無得点。
0対0

2回表
5番ピッチャーゴロ
6番ピッチャー強襲で中村君がはじくも、サード菊地君が好プレーでサードゴロに、7番をショートゴロに三者凡退とする。
0対0

2回裏
先頭5番久保田君の大きなセンターへの打球を打つも好捕されてしまう。
6番井上君もライト前にきれいなヒット性の打球もライトゴロに。
7番櫻井君のセンターへ抜けそうなゴロもセカンドに好捕され、三者凡退ながら後半に期待を持たせる鋭い打球が続く南シニア。
0対0

3回表
先頭8番を空振り三振、続く9番をピッチャーゴロ、1番を見逃し三振。
球が走っており絶好調のまま攻撃に入ります。

3回裏
先頭8番菊地君、9番吉沢君が空振り三振喫するも、死球で出塁した1番増田君と2番高橋悠君がヒットエンドラン成功、2死1,3塁、3番遠藤君の2球目に高橋悠君盗塁の間に3塁増田君が本塁をつき待望の先制点をバッズコンビでもぎ取りました!
1対0

4回表
先頭2番にファールで粘られた後レフトオーバーの2塁打を打たれ、犠打で1死3塁で4番にセンターへ犠牲フライで同点に。
5番にセンター前を打たれるも6番サードゴロに打ち取り中心打者の回を1点で抑える。
1対1

4回裏
先頭4番中村君がライト前ヒットで出塁、5番久保田君が併殺崩れ1死1塁で、6番井上君はサードゴロ、パスボールで2死3塁のチャンスも番7櫻井君のいい当たりもショート正面でチェンジ。
1対1

5回表
先頭7番にセンター前ヒット、8番犠打で1死2塁のピンチ。
9番ライトフライで2死をとるも、1番死球で1,2塁となるが、2番をセンターフライでチェンジ。
1対1

5回裏
先頭8番菊地君がサード強襲ヒットで出塁、9番吉沢君犠打、1番増田君のセーフティ気味の犠打で2死3塁のチャンスを作るも2番高橋悠君のあたりはセカンドハーフライナーで無得点。
依然1対1

2021

6回表
先頭3番が大きなライトフライ、4番をレフトフライ、5番をセカンドフライと三者凡退!
終盤のクリーンナップから始まる打線を0点に抑えます。
何かを予感させるようなリズムの良い攻めのピッチングでした。
1対1

6回裏
4番中村君と5番久保田君がレフト前で出塁、1死1,2塁のチャンス。
6番井上君の犠打で2死2,3塁の大チャンスにとっておきの代打大井君登場。
大井君の打球はファーストグラブをはじき、ライトもはじく2点タイムリーヒット!
終盤で決定的な勝ち越し点で3対1とリード!
このとき2塁ランナー久保田君の本塁を突く走塁が見事でした!
3対1

2023
7回表
先頭6番がレフト前で出塁、球数も多く苦しい中完投めざし奮闘するエース中村君。
7番をセンターフライ、8番をライトフライ、そしてあとひとり!
最後の打者の打球はライト久保田君のグラブの中へ!
大歓声の中、見事29期南シニア決勝進出を決めました!! 2019
2024
s
(投)中村  (捕)櫻井→大井
目標だったルーキーズカップ決勝進出を果たした南戦士達。
1年生大会の悔しい経験を見事果たしました!
2年連続の決勝進出、そして決勝の相手は強豪横浜緑シニアさん。
連チャンで試合という休みもほとんど取れない不利な状況ですが、ここまできたら失うものはありません、全力で戦って悔いのない試合をしてほしいです。

頑張れ南シニア!! By 29期管理人補佐(メガネの親父)