激闘の準決勝からまもなく決勝が再開。
私事で横浜線鴨居駅付近の電車の中にいる管理人補佐の開始を遅らせて欲しい思いむなしく14時10分、運命の決勝戦が始まりました。

2167
1増田5
2高橋悠6
3遠藤1→8
4井上3→秩父(代走)→目黒 3
5久保田8→7→1
6中村9
7小又7→天野1→吉沢7 →中野(代打)
8櫻井2→大井
9柳川4→大騎

1回表
増田君四球→盗塁、高橋悠君の犠打で1死3塁のチャンスを作るも、3番遠藤君ショートゴロ、4番井上君セカンドゴロで先制のチャンスを逃す。
0対0

1回裏
先発は遠藤君。
先頭バッターへ四球→盗塁、犠打で1死3塁の同じ状況で、3番にレフト前ポテンヒット、サードエラーで失点、2死をとるも下位打線に高めの球をセンター前に返され3失点、同じ状況から明暗が分かれてしまった。
0対3

2169
2回表
先頭バッター久保田君のヒット性の打球も緑ショートの好フィールディングもあり3者凡退。
0対3

2回裏
1回同様先頭に四球、3塁送球エラー、ピッチャーのフィルダースチョイスもあり無死満塁、遠藤君→天野君へ投手交代するもレフト前へ連打、ショート送球エラーの間に2失点などこの回一挙7失点を喫する。
0対10

2173
2981
3回表
8番櫻井君、9番柳川君と強い打球を打つも、再三ショートの安定した守備に阻まれこの回も無失点。
0対10

3回裏
この回から久保田君がリリーフ。
先頭バッターがセンター前→盗塁、サード送球エラー、センター前、ライト前とレフト前と広角に打たれこの回更に4失点を喫する。
0対14

2178
4回表
4番井上君の四球→代走秩父君、6番中村君のセンター前、8番櫻井君の四球で2死満塁とするが途中出場の高橋大君がファーストゴロに倒れ無失点。
0対14

2988
2993
4回裏
2イニングの久保田君、1死からライトオーバーを打たれるが、後続を連続ショーとゴロに抑えこの試合初めて0点に抑える。
0対14

3010
5回表
2番高橋悠君が四球→盗塁で得点のチャンスを作るも、3番遠藤君、4番途中出場の目黒君とショートゴロに倒れ無失点。
0対14

2999
3004
3007
5回裏
先頭バッターにイレギュラーで不運なライト前を打たれ、レフト前、ピッチャーエラー、センター前ヒットなどで3失点を喫する。
0対17

3011
2184
6回表
6番中村君が執念の左中間2塁打を打つも、7番途中出場の中野君ピッチャーゴロ、8番大井君ライトフライに倒れ試合終了。これ以上ない完敗でした。
0対17

3019
3022
3023
2188
(投)遠藤→天野→久保田  (捕)櫻井→大井
強豪海老名戦との激戦を制し、短い休養でろくに食事の時間もとれず、相手の分析もままならないまま始まった決勝戦。
色々まわりは選評すると思いますが、個人的には今のこの状況でチームは良く頑張ったと思います。
2年連続決勝進出!この現実に関しては誇りに思ってほしいです。
今度入団してくる6年生は先輩達の無念を晴らしてもらいたいです!

3034
3035
3037
でも毎週土日の練習風景を見てて思うとこがあるんです。
キャッチボール、ボール回しなどの基本練習中、白い歯を見せながらしてること多いんです。
果たしてこの19人の中で今回のような試合を想定して練習してる子何人いるのかな?
そう思ってしまうんです。
決勝戦のエラーってほとんど送球エラーなんです。
タラレバになるけど、捕球ミスしてもとっさの送球を正しい練習通りしてればこれほどの大差はつかなかったかもしれません。
横浜緑さんの守備、ほとんどそういうミスなかったですよね。
当たり前のことができる、これが強いチームなんです。
こんな大敗を経験できたこと、とても貴重な体験だったと思います。
逆に言えば今でホント良かったと言ってもいいのかもしれないです。
家で「よく頑張ったね!惜しかったね!」と言ってくれた子多かったかもしれません。
でも君達が「うん頑張った惜しかった!」で終わったらきっと次回同じ悔しい思いをすると思います。
横浜緑さんの会長さんから春に向けてこの冬の過ごし方がとても大事だとお話ありました。
この大会は上の大会へ進むためのきっかけにしてほしいという思いで行われてる大会だと。
それぞれが自分に何が足りないのか、もう一度見直してこの決勝戦の悔しさを忘れないようにしてほしいです。
技術・体力に加えて、ダブルヘッダーで集中力を継続させる強い精神力を養えましょう。
そして今度こそ横浜緑さんにリベンジを誓いましょう!


途中経過を中継してくれたお父さん・お母さん有志達ありがとうございました。
また毎度撮影をフォローしてくれたTomoさん、ありがとうございました。
雨でぬかるんだグラウンドを整備してくれた横浜緑関係者の方々、みてないとは思いますがありがとうございました。

最後に!個人賞

中村昂樹君
投打に大活躍!優勝してたら間違いなく最優秀賞だね。
大黒柱として今後も29期を引っ張っていってほしいです!
3043
高橋悠雅君
攻守に大活躍でした!
今大会キャプテンとして引っ張ってくれました。今後もみんなを鼓舞してほしいです! 

3048
大井幸三郎君
準決勝での勝ち越しタイムリー!選手、コーチ、父母大興奮だったです!
一発が魅力の三ちゃん、南の大砲として今後も期待してます!
3050
3051
3053
橋本コーチ、井上コーチ本当にお疲れ様でした!
この子達まだまだ伸び代ありますよね!
3054
頑張れ南シニア!! By 29期管理人補佐(メガネの親父)